【大きな声で言えません】男なら1度は試してみたい女体盛り!古き良き時代の至福の楽しみ方とやり方とは?

ペギさん

ぺんっぺんっ!
ぺぎそんぺんっ!

古き良き日本の文化と言いますか、世間で悪名高いプレイの1つである女体盛りについてですが、私も若かりし頃に、春画やネットニュースに載るほどではないですが、あるので記事として書こうと思ったのが理由で女体盛りというと卑しいと言うイメージがあると思います。

しかし、女体盛りを楽しむことは特別な夜や普通のプレイに飽きてしまった人にはおすすめですし盛られた食べ物を楽しみは格別ですよ!

それでは、新しい世界に旅立つ船出をお助けしますね!!

筆者

女体盛りは高度なプレイなので
合わない方は無理しないように!

目次

女体盛りとは

見たことがある方は、だいたい想像できると思いますが、初めてこの言葉を見た方には女体を盛るとは何なんだろうと思っている事かと思います。

簡単に言うと、女性の裸の身体に、新鮮な刺身や食べ物を載せて宴会などの大人の晴れの日の時に皿代わりにして楽しむ方法を上げられ、今や日本だけでなく海外でも果実や菓子を載せたりクリームやシロップなどを塗って食すなど楽しまれるほどになっています。

女体盛りの楽しみ方

女体盛りは、宴会好きな男性たちの夢で1度は試してみたいと思われるもので、女性の身体に盛り付ける食材としては刺身やお寿司が定番です。

鯛やはまち、トロやサーモンなどを女の子の体の上に盛り付ける、あのなんとも言えない贅沢な感覚と盛り付けた後の美しさはたまりません。

海外や宿泊場所では、ピンクコンパニオンにフルーツを盛り付けるところもあります。いちごやオレンジ、バナナなどをあんなところやこんなところに・・・。女の子が本来持つ香りと重なりあって、フルーツを堪能できますよ!

女体盛りをするための流れ

最初に言っておきますが、女体盛りの手配は誰でも簡単にできる、というものではないです。

しかし、ちゃんと予約や探せば女体盛りをすることも可能です。

それでは、女体盛りをするときの手順についてご紹介していきますね。

①女体盛りのできる女性を探す

女体盛りを出来る女性は、世の中で限りなく少ないので探すのは至難の業ですが、出会い系やSNSを活用することにより女体盛りが出来る女性も世の中には存在しています。

女性がいないと始まらないので女体盛りのできる女性を探しましょう。
最初はなかなか見つからないかもしれませんが、根気よく探すことにより最適な女性や、女性を独り占めすることができるのでコンパニオンの方を呼ぶ手間がなくなり、仲を深めることさえ可能です。

②女体盛りする場所を選ぶ

女体盛りをするにも、自宅でやるという選択肢もありですが様々な弊害がある方もいるかと思います。

そんな方は、旅館やラブホテルを探し実際に部屋での飲食が可能な場所かどうかなどを、ホームページだけではなく直接電話で確認しつつ楽しみましょう。

③食材や女体盛りの材料を準備する

女体盛りをする際に、欠かせないもので食材や床を汚さないようにするものや何かと準備が必要なことです。女体盛りを細かいことですが準備して望んでくださいね。

準備する物の例として、「食材」、「サランラップ」、「床を汚さないシート」等を最低限準備すれば女体盛りを楽しむことができるでしょう。

注意点としては、食材は生ものを取り扱うと思うので食中毒にはくれぐれもご注意ください。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

④女体盛りを楽しむ

女体盛りをやる場所や食材、材料、女性が決まりましたら楽しむだけです。

女体盛りを始める際は、ワクワクドキドキの興奮状態になってしまうかもしれませんが1度冷静になってくださいね。

多分、女性側も初体験の子もいると思いますので、慎重に会話しながらどのように女体盛りを完成させて食していくのかが大切です。一つ一つ確実に楽しむためにはコミュニケーションは欠かせませんので、最高な女体盛りを完成させましょう。

※部屋での飲食ができる際でも床に食材やタレな度をこぼさないように気を付けてくださいね

⑤あとかたずけ

女体盛りを楽しんだ後の後片付けは、げんなりするかもしれませんが女性をそのままにすることはできませんので女体盛りをした女性、食材や材料などを一つ一つきれいにしていきましょう。

女性の裸体に生ものを載せた場合は生臭い状態になってしまっているので、片付けるより先にシャワーを浴びさせてあげてください。そうしないと後々問題に繋がりかねないので、、、

まとめ

女体盛りを楽しむのは、かなり大がかりなので準備段階からかなりやる事ばかりで女体盛りを楽しむ前に疲労してしまうかもしれませんが、女体盛りを楽しめると思えばふっとんじゃうほど楽しいものです。

女体盛りを見て興奮しない男なんてこの世にいないであろうと言わんばかりの夢のような、自分で選んだ女性を自分一人だけの独り占めで食べたいものも自分でカスタマイズできるという贅沢感は他では味わえないでしょう。

人生は一度きり。後悔なくとことん楽しんで生きていきたいのであれば、まずは一度女体盛りを体験してみてくださいね!

筆者

女体盛りは男のロマンです。
一度は体験するといいものですよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてぺんっ!!

\ 約10年で100人の女性を虜にした /
恋愛テクニックを

目次